希少部位のご紹介~その壱~

こんにちは!
牛処 勇里庵 ~YURIAN~ です。

皆さんは好きな「部位」ありますか?

メニューではよくみるけど、
実際はどの部分なの?
という方も多いかと思います。

そんな中でも「希少部位」と
呼ばれる部分をご紹介したいと思います。

特に肩周りには
小さな筋肉が集まっています。

まず「サンカク」は肩バラ肉の一部で
肋骨の前1/3に位置する部位です。
「三角バラ」とも呼ばれている
バラ肉のエースでもあります。

次に「トウガラシ」は
腕にかけてついている肩甲骨周りのお肉。
赤みの旨みが楽しめる一品です。

そして「ザブトン」。
肩ロースであばら骨側にあります。
肩ロースの中でも霜降りが入っているので
特上カルビとして並ぶこともあります。
別名を「ハネシタ」言います。

呼び名や特徴もさまざまで
ちょっと知っておくと、
味わいもまた違いますよね!

そんな楽しい時間をぜひ
牛処 勇里庵 ~YURIAN~で
お過ごしくださいませ(^O^)/♪

牛処 勇里庵~YURIAN~
yurian