月別アーカイブ: 2015年9月

海外の焼肉事情

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

海外の焼肉事情はどのようなものなのでしょうか。

焼肉といえば韓国を思い浮かべる人は多いですよね。

日本で焼肉屋といえば、牛・豚・ホルモンとなんでも揃っているところがほとんどです。
でも韓国の焼肉屋は種類ごとに別々の専門店になっているのです。

つまり牛焼肉屋、豚焼肉屋、ホルモン焼肉屋はそれぞれ別のお店というのですから驚きですよね。

もちろん中には、牛カルビも豚カルビも一緒に出すお店もあります。
でもひとつのお店で扱う肉の種類は、日本に比べるととても少ないのです。

日本のように、ひとつのお店で「あれもこれも食べる」というわけにはいかないのです。

そう考えると日本の焼肉屋もいいものかも…と思いませんか?^^

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://www.jf-service.jp/iroha

99

センマイをご存知ですか?

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

センマイとは何だろう?と思ったことはありませんか?

牛の部位において胃は4つに分かれています。
第一をミノ、第二をハチノス、第三をセンマイ、第四をギアラと呼ぶのです。

センマイという名前の由来ですが、内側のヒダが千枚状になっているので、そう呼ばれるようになりました。
普段あまり食べることが無い方でも、食べてみると美味しい!と思うことも多いようです。

実際に牛の肉はたくさんの部位がありますが、その中でもこのセンマイは人気の高い部位と言えるでしょう。

名前は聞いたことがあるけれど、食べたことは無いというメニューもあると思います。

でも試しに食べてみたらお気に入りになるようなこともありますので、ぜひ試していただきたいと思っております。

牛処 勇里庵~YURIAN~

名称未設定 12

サイドメニューランキング

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

焼肉屋で、お肉だけをひたすら食べるという人もいらっしゃるかもしれません。

でもお肉以外のサイドメニューを頼む方も多いのではないでしょうか。

どのようなサイドメニューが人気があるのでしょう。

ランキングによると、5位がユッケです。

4位は冷麺(季節によっては変わるでしょう)。

3位は野菜セットやサラダなどです。

そして2位がキムチ類です。

では、1位は何だと思いますか?

それはビビンバ、ナムルなのです。
これらがサイドメニューとしては人気が高いことになります。

実際に焼肉屋にて注文される方も多いのではないでしょうか。
お肉も良いけれどビビンバやナムルがあってこそ、美味しく楽しく焼肉を楽しめると思う方も多いようです。

牛処 勇里庵~YURIAN~

名称未設定 1

こだわり

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

焼肉について、自分なりの食べ方やこだわりを持つことも良いことですよね。

「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンさんと言えば、かなりの焼肉通で有名です。

彼は、まず焼き肉を食べるには準備が必要だと言っています。
運動して汗をかいてから食べたほうが、絶対においしい!

健康的に食べるには努力が必要ということですから、かなりのこだわりを持っていることになりますね。

そして、肉を注文したら先にキムチを食べながら、お腹の“アイドリング”をして待つというようにも言っています。

キムチには乳酸菌が含まれるので、お腹の菌を安定させてくれるということがあります。
ちなみにキムチの旨いお店は、肉も旨いと言っています。

なかなか知識と経験が豊富そうなので、彼の焼肉論は知る価値がありそうですね^^

牛処 勇里庵~YURIAN~
名称未設定 1

焼肉好きの都市

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

街には焼肉店が溢れていて、人が集まる時には焼肉店に行こう!という場合も多いですよね。

実際に焼肉と言えば、牛肉がメインになる食事です。

では日本全国で、最も牛肉を食べているのはどの都市かはご存知でしょうか。

5位が大津市、4位が神戸市、3位が京都市です。
そして2位が奈良市で1位が和歌山市なのです。

驚くことに、TOP5は近畿地方が独占しています。

そしてTOP5+大阪市の関西圏が、最も支出金額が高いと言われています。
この調査から見れば、関西人は焼肉が好きということになります。

実際に関西圏とその近郊の場合は、近江牛(滋賀県)、神戸牛・但馬牛(兵庫県)、松坂牛・伊賀牛(三重県)などのブランド牛の産地がたくさんあります。

そのため、牛肉に親しみやすい食文化が育っているのではないでしょうか。

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://www.jf-service.jp/iroha

名称未設定 1

ホルモンの名前の由来

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

ホルモンの名前の由来は、御存じでしょうか。
ご存じの方も多いかもしれませんが、ホルモンという名前の由来には二つの説があります。

ひとつめの説は方言です。
ホルモン焼きのホルモンは、今では牛や豚の内臓全般のことを言いますが、昔はこの部分は食べることなく処分されていました。

でも、それを戦後の大阪で、洋食レストランの店主が、これも料理に使えないかと、いくつかのホルモン料理を編み出したのです。
元々は処分していた部位だったため「放るもん=ほるもん=ホルモン」と呼ばれたのです。

というのも関西弁では捨てることを放るとか、ほかすと言う方言があります。
もう一説は「イメージ戦略」です。食べるとおいしくて、エネルギーにもなるホルモン料理ですが、以前は臓物料理は印象が悪かったのです。
そのため、「体に活力を与える」イメージを訴求して生理活性物質のホルモン(hormone)にあやかってこの名前にしたという説があります。

牛処 勇里庵~YURIAN~
名称未設定 3

霜降りの意味

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

普段何気なく使っている霜降りという言葉ですが、どのような意味があるのでしょうか。

肉の赤身の中に、ところどころ霜が降ったように、転々と脂肪分の白いところが含まれている様子を、霜降り肉と呼んでいます。
見た目が霜が降った感じから来ている表現なのです。

本来は「霜降」は、シモフリではなくソウコウと読みます。
シモフリだと、赤身の間に脂肪が入った高級牛肉(霜降り牛)になります。

でもソウコウは、季節を表す言葉の一つなのです。
霜が降りると書く通り、露が冷気によって霜となり、草花に降りる時期を指すのです。

少しロマンチックなような気になりますよね。

季節に関係している名称だったんだと思うと、霜降のお肉に対しての気持ちも、少し変わってくるように思います。

牛処 勇里庵~YURIAN~

名称未設定 4

牛タンにも部位がある

皆さま お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

牛タンは馴染みがあるかと思いますが、このタンは細かく分けることができます。
それぞれによって適した料理法があります。

タンは、大きく分けて4つの肉質に分けられるのです。

舌の先を差してタン先と呼ばれる場所、そして舌の真ん中と両サイドで、クラウンカット呼ばれるものがあります。

そして、舌の根元の部分をタン元と言います。

4つ目は舌の裏側の筋肉で、タンルートやさがりというような呼び方をされているのです。
本来はタン先と違って柔らかいのがクラウンカットです。

市販や通販そして、お店などで食べる牛タンには、この部位が使われることが多いのです。
両サイドは、少し固い性質があり、逆に、タンの真ん中は柔らかい性質があるのです。

牛タンというのも、こう考えると奥が深いですね^^

牛処 勇里庵~YURIAN~
名称未設定 6

A4・A5って何の事?

お世話になっております。
牛処 勇里庵~YURIAN~です。

よくブランド牛で聞く、A4、A5は何のことだろう?
と思ったことはありませんか?

これは、牛の格付けのことです。

格付けというのは、A5、A4など、アルファベットと数字1~5までの組み合わせによる、牛肉の評価のことを言うのです。

Aが一番たくさんの量の肉が取れて、Cについては肉の取れ方の効率が悪いということになります。

このランクは、肉の肉質を表しているわけではなくて、どれだけ効率よく肉がとれるのかということになります。
もう一方の1~5までの数字は肉質を表します。

評価基準は肉の色や光沢、霜降り度合い、脂の質などで判断されます。
人間の目で見て評価されます。

この格付けは、目安なので絶対的な基準ではないのです。

牛肉の流通上必要な基準と思っていただければ良いでしょう。

牛処 勇里庵~YURIAN~

名称未設定 15