月別アーカイブ: 2017年1月

「焼肉」の歴史って??

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

みんな大好きな焼肉。
お店も日本全国いたるとことにありますね。

でもこのように焼肉が
一般的に食べられるようになったのは
一体いつ頃からなのでしょうか。

実は現代のような焼肉の歴史は意外と浅く、
ルーツは昭和20年ごろのお店と言われています。

ただし焼肉(食肉)という概念はもちろん相当古くからありました。
現代のスタイルになったのが昭和20年ころ、というわけなんです。

そしてそれからさまざまなブランド牛の生産、
韓国料理との融合などを経て
今みなさんに愛されている焼肉が出来上がったのです。

もちろん当店も自慢のA5常陸牛、
様々な希少部位、そして豊富な逸品料理やドリンクを
ご用意してみなさまにご愛顧いただいております。

「焼肉」と思い立ったらぜひ当店で!
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/

焼肉とステーキの違いって?

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

焼肉屋さんがあればステーキ屋さんもある。
同じお肉なのに「焼肉=ステーキ」とはなりませんよね。
焼肉とステーキ、この違いとはなんでしょうか。

・ステーキ
あらかじめ肉に下味をつけ、
肉の種類はサーロイン、ヒレ、ロースが一般的。
焼き方もレアからウェルダンと好みによって変えられる。

・焼肉
網など直火で焼いた肉をタレや塩、レモンなどにつけて食べる。
ステーキと比べ肉は薄め、また比較的しっかりと火が通される。
ステーキで使われる部位の他にも、タンやホルモンなど
様々な部位が使われる。

こちらが主な違いだと思いますが、
他にもステーキはお店側から調理済みのものを提供してくれ、
焼肉は自分たちで焼くなどの違いもありますね。

もちろんその時のお好みで食べ方は違ってくると思います。
焼肉が食べたくなったら、
A5常陸牛が自慢の当店へぜひお越しください!

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/
as

ラジオを聴かせると美味しくなる?

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

私たちが普段おいしく食べている牛肉ですが、
飼育されている方々は少しでもお肉の質が良くなるよう
様々な工夫をしています。

その中でも少し変わり種なのが、
「ラジオを聞かせるとおいしくなる」というもの。

ちょっと不思議ですね。
でもこれもしっかりとした理由があるんです。

その理由とはズバリ「ストレス」。
私たちもストレスを抱えてしまうと
体調をくずしてしまうことがありますよね。

それは肉牛も同じ。
そこで、ラジオを聞かせることによって人間の声に慣れさせ、
ストレスを感じさせることのないようにするんです。

少しでもみなさんに美味しいお肉を食べてもらえるよう、
私たちお店はもちろんですが、
飼育されている方々の努力もあってのことなんです。

当店でもこだわりの
A5常陸牛を飼育されている方々の努力とともに、
これからもご提供していきたいと思います!

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/

食べ順を工夫するだけで・・・

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

焼肉、とってもおいしいですが
ついつい食べ過ぎて体重のことも考えてしまう、
という方も多いのではないでしょうか。

肉(焼肉)=ダイエットの天敵、
のように思われがちですが、
食べる順番をちょっと工夫するだけで
人りにくくなる方法があるんです!

例えば焼肉屋さんで欠かせない
前菜、おつまみといえばキムチですよね。

このキムチに含まれる
カプサイシンには脂肪燃焼効果があります。
またキムチに含まれる食物繊維は脂肪の吸収を抑えます。
サラダもそうですね。
なのでまずはキムチ、サラダ(野菜もの)、そこからお肉!

お肉でも脂の少ないものを
先に食べる方が脂肪分が吸収されにくくなります。

なので最初は牛タンなど淡泊であっさりめのお肉、
そして最後にカルビなどの脂の多いものがおすすめです。

食べる順番を変えてみるだけで、
体重を気にせず存分に食べることができます。

当店へお越しの際もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/

もともとタレを付ける理由は・・・

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

焼肉を食べるときに欠かせないもの。
たくさんありますよね。

その中でも絶対に欠かせないのが「焼肉のタレ」。
でもこの焼肉のタレは実はもともと日本が発祥なんです。

今やあらゆる味や種類のある焼肉のタレですが、
なぜ日本ではタレをつける文化がここまで浸透したのでしょう。

実は焼肉のタレをつけるのが、
もともとは焼いたお肉を冷ます目的があったんです。

日本料理を見てわかるとおり、
日本人はとても感覚が繊細、
その分熱さも感じやすく
その熱さを取り除くためにタレにつける文化が生まれました。

他にもレモンなんかも同じようなことと言えますね。

それが今やさまざまなタレで
お肉のおいしさをさらに引き出したり、
新しい味わいをつくることができるようになったんです。

焼肉に欠かせないタレですが、意外な歴史があったんですね。

当店もA5常陸牛はもちろんですが、
お肉によく合う絶妙なタレもご用意して
みなさまのご来店をお待ちしております!

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/
MOK_shimohurinooniku-thumb-autox1600-13572

焼肉の本場、韓国のお正月って?

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

お正月もあっという間に過ぎましたが、
みなさんはいかがお過ごしでしたか?
帰省や旅行、おうちでのんびりなど、
様々な過ごし方をされたかと思います。

日本ではお正月気分もだいぶ薄まってきましたが、
では焼肉の本場、
お隣韓国のお正月とは
どのようなものなのでしょうか?

実は韓国、
西暦の1月1日よりも、旧暦の正月を
大事にしているようです。
旧暦だと大体1月の終わりころから2月頭。

とはいっても今では西暦の1月1日もめでたい日として
祝われているようです。

年賀状やあいさつ、
ごちそうや新春ならではのテレビ番組や
イベントごとなど、
日本とだいぶ似ている過ごし方のようですね。

やっぱりお隣の国同士、
似ている文化もたくさんあると
いうことでしょうか。

本場韓国もびっくりな当店自慢の焼肉で
まだまだお正月気分を
味わってみてはいかがでしょうか。

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/

今年もよろしくお願いします!!

新年あけましておめでとうございます。
牛処 勇里庵です。

当店ではうれしいことにお正月早々から
沢山のお客様にご来店をいただいております。

おせちもいいけど焼肉もね!というところでしょうか。

2017年、いよいよ始まりましたが
みなさんは今年の抱負などはありますか?

当店はやはり「みなさまに喜んでいただく」ことでしょうか。
当店自慢のA5常陸牛はもちろん、
他のお肉料理や逸品料理、
これまで以上においしさを追求してご提供していきたいと思います!

みなさんに楽しんでいただけるようなお店になるよう
努めてまいりますので、なにかご希望などがありましたら
お気軽にお申し付けくださいね!

今年1年がみなさまにとって良い1年になるよう
心よりお祈りいたします。
当店の焼肉を食べて元気に過ごしましょう!
今年もよろしくお願いいたします。

牛処 勇里庵~YURIAN~
http://r.gnavi.co.jp/a709001/
2