月別アーカイブ: 2017年9月

ザブトンとは?

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

本日は当店でも人気の希少部位についてご紹介したいと思います。

本日ご紹介するのは・・・「ザブトン」!
とはいってもお肉が正方形で平べったい、
というわけではありません。

ザブトンは肩ロースの部分の肉で、
1頭から約数kgほどしかとれない希少部位。
簡単にロースといっても、
細かい部位ごとに味わいがまた変わってくるものなんです。

きれいなサシが入ったお肉ですが、
脂のしつこさやいやみは全くなく、
上品で口のなかでとろけるような食感が特長です。

焼肉はもちろんですが、新鮮なものだと
刺身や寿司で提供されることも。

当店でも常陸牛1頭買いならでは、
もちろんご用意しております。
ただ希少部位だけあって売り切れ御免!
気になる方はぜひお早めにご注文くださいね!

勇里庵 ~YURIAN~
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13176195/

シャトーブリアンとは?

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

牛肉の数ある部位の中でも、
おいしさ、人気、希少度が特にトップクラスなのが
「シャトーブリアン」。

幻の部位、とまで呼ばれています。

このシャトーブリアン、他の部位と
実際にはどう違うのでしょうか。

部位としてはフィレ(大腰筋)のあたり、
そのフィレの中のさらに肉質のよい中心部、
厳選された極わずかな一部分のみがシャトーブリアンと言われます。

また、そのおいしさの秘密ですが、
もともと牛肉は運動量の多い部位ほど
脂肪が無く筋肉質になります。

対してシャトーブリアンは部位の中でも
最も運動量の少ない部位。
さらには運動量が少ない=脂肪が多いと思われがちですが、
シャトーブリアンは脂肪がそれほど含まれておらず、
絶妙な加減の肉質になっているんです。

当店でもご用意していますが
もちろん数量限定。
まさに絶品の一品。機会がありましたらぜひお召し上がりください!

勇里庵 ~YURIAN~
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13176195/

常陸牛の魅力

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

当店の一番の目玉といえば、やっぱり何といっても
A5ランク常陸牛の1頭買い。

常陸牛ならではの旨みと甘味が
おかげさまでご好評をいただいております。

この常陸牛ですが、
名前の通り「常陸の国」すなわち茨城県が誇る
高級ブランド牛。

茨城県の指定生産者にのみ飼育がされている牛で、
さらに厳しい審査に通ったもののみが
「常陸牛」のブランドを名乗ることができるんです。

とてもきめ細やかな肉質、
脂肪は適度な締まりがあり、
上質な霜降りが楽しめるのが特徴。

それを当店では1頭買いすることによって、
できるかぎりリーズナブルに、
そして1頭買いならではの希少部位の数々もご用意しております。

当店自慢のA5常陸牛。
当店へお越しの際はぜひお楽しみください!

勇里庵 ~YURIAN~
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13176195/

コムタンスープに関するうんちく

こんにちは!
牛処 勇里庵です。

当店では焼き肉によく合うスープにも力を入れています。
厳選したA5常陸牛をじっくりと煮出し、
すっきりとした後味と深いコクを持っているのが特長。

その中でも今おすすめなのが「コムタンスープ」。
白いスープが一番の特長ですね。
このコムタンスープとは、
牛肉や内臓も一緒に煮込んだもののことを言います。

やさしいながらも深みのある味わい、
もちろん味もおすすめなんですが、
コムタンスープには様々な栄養効果もあるんです。

まずは美肌効果。
コラーゲンも豊富に含まれているため、
女性にもとってもおすすめです。

そして疲労回復。
コムタンスープは滋養食の側面もあり、
具だくさんで牛の旨味も凝縮されています。

焼肉と一緒に、最後のシメとしても
おすすめの当店のスープ。
コムタンスープをぜひ一度ご賞味ください!

勇里庵 ~YURIAN~
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13176195/